米フィラデルフィア、薬物中毒者がゾンビのごとく徘徊する地獄のような動画が話題に

フィラデルフィア ネットの話題
スポンサーリンク

アメリカ有数の都市フィラデルフィアで、薬物中毒者がゾンビのごとく徘徊する地獄のような動画が話題に。

ネットでは「ゴッサムシティかよ」「映画の世界かと思った」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

米フィラデルフィア、薬物中毒者がゾンビのごとく徘徊

米ペンシルベニア州フィラデルフィアにある長さ約800メートルほどの線路は、大勢の薬物中毒者たちがゾンビのごとく徘徊する拠り所となっている模様です。

フィラデルフィアにある、地元でバッドランドと呼ばれている場所は全米でも最も純度が高いヘロインが一袋わずか5ドルで手に入るそうです。

ヤバすぎワロタ

ゾンビみたいな姿勢してるのがチラホラいるな、何だよ怖すぎるだろ

薬中だらけのきったねぇ街www 映画の世界かと思った

警察も基本的に放置。凄いのはこんな状況でも秩序がある

ヨーロッパもスラムはこんな感じよ。ドラッグ横行してるし、警察も見て見ぬふり

フィラデルフィアって映画ロッキーの舞台だし、綺麗な高級住宅街のある上品なイメージだったのですが…

フィラデルフィアの薬物中毒死の問題

フィラデルフィアのケンジントン地区は、アメリカで最も治安の悪い地域の一つ。街中には売人がウロウロしていたり、そこら中に注射器が転がっていたりするそうです。

そんな米国では薬物中毒死が急増していて、20年の死者は9.3万人で過去最高だったそうです。

米の薬物中毒死、20年は過去最高9.3万人 コロナ禍急増(写真=ロイター)
【ニューヨーク=野村優子】米国で薬物中毒死が急増している。米疾病対策センター(CDC)は14日、2020年の薬物過剰摂取による死者は推計で前年比29%増の9万3331人となり、過去最高を記録したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的感染拡大)が長期化するなか、医療用麻薬「オピオイド」などを中心に薬物の乱用...

記事によると、コロナ禍の影響もあるとしていますが、警察も手出しができない状態なので、もうどうしようもありません。

日本にも西成あいりん区のようなエリアがあります、外国人が増えたら、こんなエリアがもっと増えるかもしれませんね。


これがアメリカの実態か…

コメント

タイトルとURLをコピーしました