呪術廻戦154話、星綺羅羅は男だったと判明!伏黒&パンダ先輩とのバトルへ発展

呪術廻戦154話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦154話では賭け試合会場に潜入した伏黒&パンダ先輩と星綺羅羅のバトルがはじまります。

ネットでは「男なの!」「綺羅羅ちゃんの術式は何?」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

星綺羅羅は男だった!

週刊少年ジャンプ36・37合併号に呪術廻戦154話が掲載されました。

秤金次説得のため賭け試合会場に潜入した伏黒&パンダ先輩ですが、高専からの関係者だと思った星綺羅羅とのバトルがはじまります。

星綺羅羅って男なの!?!? 秤の元カノ発言の相手って女で合ってる…?実は元カノも男説ある…? 東堂が17話で伏黒に好きな女のタイプ聞いた時に「男でもいいぞ」って言ってたけど、秤と星綺羅羅の関係という前例が有ったからか?

きららちゃんは男だったのか。秤との前回「元カノの話やめて」は友達なのかゲイなのか気になる

術式は磁石のSN? マーキングしたものをSかNで選択できて弾いたり、引き寄せたりできるってことかな 万有引力ってこと? 名前が星綺羅羅 惑星別パワー性質可能?とか

綺羅羅ちゃんの術式 感覚としては五条先生の術式と近いってことは星綺羅羅が偽名でなければ名前に因んで「羅針盤」みたいな術式なのでは….

パンダだけではなく、扉などにもマーキングがされている 「近づけない」「離れられない」の表記から”磁石”の術式と見るのが妥当かな

星綺羅羅ちゃんの術式が気になりますね…

呪術廻戦154話「潜入」ネタバレ

伏黒とパンダ先輩が接触し、どうやって秤と接触すればいいか相談しています。パンダ先輩も何度かモニタールームに近づこうと思ったようですが、何度やってもドアに近づけないとこのこと…

これは星綺羅羅の術式によるものですが、ここで驚く事実が判明!なんと星綺羅羅は男だった模様です。

一方、賭け試合に勝った虎杖は星綺羅羅に案内されて、秤パイセンのいるモニタールームに入っていきます。

同時に、伏黒とパンダ先輩は建物内部にいる監視員を次々と倒してモニタールームに向かいますが、偶然、星綺羅羅と鉢合わせ…

伏黒とパンダ先輩が一緒にいることから、伏黒と虎杖も高専の人間と感づいた星綺羅羅は、秤パイセンに連絡を取るためにスマホを取る出しますが、伏黒の玉犬が星綺羅羅に襲いかかります。

驚いた星綺羅羅はスマホを落としてしまいますが、玉犬は星綺羅羅の術式で弾かれて、伏黒の元に押し戻されてしまいます。

星綺羅羅はすぐに秤のいるモニタールームに戻ろうとします。

パンダ先輩は「待て綺羅羅 俺たちは敵じゃない!!秤に頼みごとがあるだけだ!」しかし、星綺羅羅はその言葉を信じません。

伏黒は玉犬をモニタールームの扉の前に配置しますが、今度は伏黒が玉犬に吸い寄せられてしまいます。

(何これ?)

一方、秤パイセンはモニタールームで虎杖に質問します。

「1日1時間あることをするだけで月収100万円に…!」って言われて信じるか?

(続く)

呪術廻戦154話では、伏黒&パンダ先輩と星綺羅羅がバトル状態になってしまいました。とはいえ、星綺羅羅が男だったとは驚きです!

呪術にもLGBTの波が押し寄せているのでしょうか?

ところで…

こんなの載せるってことは、芥見gg先生の体調が戻ったということで、いいのかな?


詳しくは週刊少年ジャンプ36・37合併号の呪術廻戦154話「潜入」をご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました