自家製プロテインドリンクの作り方!簡単に作れて市販プロテインより経済的

自家製プロテインドリンクの作り方!簡単に作れて市販プロテインより経済的 グルメ料理
スポンサーリンク

筋トレに欠かせないプロテインですが、毎日の健康のためにプロテインを飲んでいる人も多いのではないでしょうか?

ですが、やはり気になるのはお値段です。そこで、身近な材料でできる自家製プロテインドリンクの作り方をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

プロテインの材料は牛乳か豆乳

日本でプロテインと言うと、筋トレ後に飲むプロテインパウダーのことを思い出し方も多いと思いますが、プロテインを直訳すれば「タンパク質」です。

プロテインは大きく分けて牛乳を材料にしたものと、大豆を材料にしたものがあり、用途に合わせて飲み分けている人も少なくありません。

また、最近では栄養補助食品として毎日の生活にプロテインを取り入れている人が急増しており、コンビニでもプロテインを含んだドリンクやフードをたくさん見かけるようになりました。

自家製ホエイプロテインの作り方

牛乳を材料にしたプロテインがホエイプロテインです。筋トレ後のタンパク質補給にぴったりで、筋肉を増やしたい人におすすめです。

自家製ホエイプロテインの作り方をご紹介します。

<材料>
牛乳1,000ml
クエン酸もしくは酢 お好みの量
<作り方>
牛乳を鍋で80度まで温める。
80度になったら、クエン酸か酢を投入。
10分くらいして牛乳が少し固まってきたらボウルに移します。
ザルにうつして下に落ちたのが動物性プロテインです。

自家製ソイプロテインの作り方

大豆を材料にしたプロテインソイプロテインです。

ソイプロテインは吸収が穏やかなので、成長ホルモンの分泌に合わせて「寝る前」に飲むと効果的です。

また、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするので、女性の方にとくにおすすめです。

<材料>
豆乳200ml
きなこ大さじ2
黒ゴマのすりごま小さじ2
<作り方>
シェイカーに入れて、シャカシャカ振ります。
お好みではちみつを入れます。
成長ホルモンが活発になっている時に飲む事で筋肉も成長してくれます。

その他の自家製プロテイン

ようするにタンパク質を多く含んだ食べ物や飲み物なら、何でも自家製プロテインなのですね…

まとめ

自家製プロテインドリンクの作り方のご紹介しましたが、意外と簡単に作れると思った方も多いのではないでしょうか。

市販のプロテインパウダーに比べてカロリーは多くなってしまいますが、プロテインパウダーが無くなって時の代替品としてもおすすめです。ぜひ、お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました