漫画家きたがわ翔さん「鬼滅の刃は努力の過程がほとんど描かれず炭治郎がいきなり強くなる」

炭治郎 漫画アニメ
スポンサーリンク

漫画家きたがわ翔さんは、鬼滅の刃は努力の過程がほとんど描かれず炭治郎がいきなり強くなると指摘し話題に。

ネットでは「むしろ修行シーンばっか」「読んでないだろ」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

きたがわ翔さん、鬼滅の刃は努力の過程がほとんど描かれない

『プロが語る胸アツ「神」漫画1970-2020』の著者である漫画家きたがわ翔さんは「鬼滅の刃は努力の過程がほとんど描かれず炭治郎がいきなり強くなる」と指摘し話題に。

記事を要約すると…

  • ジョジョから影響を受けている。バトルがあるし鬼舞辻無惨はディオ
  • 少女漫画読者にもわかりやすい。〇〇の呼吸!と名前を叫ぶけれどどういう技なのかの説明はない
  • 炭治郎が急激に強くなる、努力の過程が描かれることはほとんどない

とのことです。


プロが語る胸アツ「神」漫画 1970-2020 (インターナショナル新書)

きたがわ 翔(きたがわ しょう)
1967年6月28日
静岡県出身
私立本郷高校デザイン科卒
血液型はO型
代表作:19〈NINETEEN〉、B.B.フィッシュ、C、ホットマン、刑事が一匹…、デス・スウィーパー

鬼滅は今どき珍しいくらい修行してるのに

むしろ昨今のジャンプにしては繰り返し修行パートがあったし最終決戦直前にも修行してただろうが。何言ってんだコイツ。

本当に鬼滅読んだのかかなり疑わしい発言だが大丈夫か

修行でボロボロになった手のひらという、普通は省略しがちな表現を毎カットずーっと描いてる程「修行の過酷さ」を強調してる作品だと思うけど… 版権イラストにまで描いてる

意訳・「女だから売れたんだろ」「軟弱な現代っ子向けで軟弱だから売れたんだろ(俺は違うけどな)」という脳内妄想。おっさん漫画家から若い女性漫画家への嫉妬ほど見苦しいものはないで。

炭治郎がいきなり強くなる???それはないなあ

炭治郎の手のひらはボロボロ

鬼滅の刃では壮絶な修行によって炭治郎の手のひらがボロボロの状態で、それが最後まで描かれてました。

炭治郎の手のひらはボロボロ

炭治郎の手のひらはボロボロ

炭治郎の手のひらはボロボロ

じゃんけんでもボロボロ…

炭治郎は修行の連続でした。それでも最後まで日の呼吸13の型を習得できずに鬼と戦いました。

「いきなり強くなる」ってワンピースと間違えてるのでは?

きたがわ翔さんの「B.B.フィッシュ」とかいう漫画をちょっと読んだことがあるけど、突然、力に目覚め、練習もなしにフリーダイビングとか…こっちのほうが意味不明です。


ヒットした漫画をあーだこーだ批判している時点で漫画家として終了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました