呪術廻戦157話、伏黒は綺羅羅ちゃんに渾身の土下座!そして虎杖の「熱」が秤金次を動かす

呪術廻戦157話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦157話は、いっさい手を出さない虎杖の「熱」が、ついに秤パイセンを動かすことに成功しました。

ネットでは「これが漢の話し合い」「秤先輩は優しい人なのでは?」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

虎杖の「熱」が秤金次を動かす!

週刊少年ジャンプ40号に呪術廻戦157話が掲載されました。

ボコボコにされながらも、いっさい手を出さない虎杖の「熱」がついに秤パイセンの「熱」を動かします!

前も言ったけど、私、秤めちゃくちゃ好きだ!!!!筋の通ってる男は本当に大好き!!!最近の呪術は特に悲しい展開が多くて人情を感じる事がなかったけど、人を動かすためには、論理だけじゃなく感情(熱)も必要なのよ。秤にそれを見た。秤が非人道的で冷徹な男じゃなさそうでよかった

そしてこの人はまた真理を説く男。熱いというかこーゆう、一種の義理や人情の考えを持ち発信できる人が組織には本当に大事な人材だと思われる。

悠仁くん、少年院の特級呪霊と戦ったときから考えるとエグいくらいに精神面が成長してて、凄いなと思うと同時に哀しくなる… もう「死にたくねぇ!!」と言っていた悠仁くんはどこにもいなくて、自分の価値を「部品」と言ってしまうほどになっていてもうもうもう…ムリ

秤の呪力がザラついてるなら乙骨の呪力はぬるぬるなんかな……

毎回なにをパクリスペクトしてるのか探してしまう

今回も「HUNTER × HUNTER」とか「ゴリラーマン」とか、いろいろオマージュが…

呪術廻戦157話「部品」ネタバレ

綺羅羅ちゃんの術式を暴き、何とか捉える事に成功した伏黒は渾身の土下座で綺羅羅ちゃんに強力を嘆願します。

呪術廻戦157話

「お願いします!時間がありません。話を聞いてください!」

綺羅羅ちゃんは渋々承諾しますが、そのとき「ドンッ!」という大きな衝撃と共に、モニタールームの扉と一緒に虎杖が飛び出してきます。そして、ブチギレた秤パイセンも続いて出てきます。

虎杖「伏黒、パンダ先輩、手ェだすなよ」

秤「ナメるじゃねぇか」

そう言うと、秤パイセンは虎杖に渾身のパンチを繰り出します。それを一切よけることなく受け止める虎杖…

「秤先輩に俺を認めさせるための言わば儀式だ」と考えいっあい手出しをしない虎杖に、秤パイセンは違和感を感じますが、それでも攻撃を止めません。

呪術廻戦157話

(これHUNTER × HUNTERのフィンクスですか???)

秤「なぁ虎杖!何で俺だよ俺達初対面だよな?なんで俺に頼る」

虎杖「先輩達がアンタが強いと言ったからだ」

秤「だと思ったよ!」

秤パイセンは再び虎杖を殴り飛ばします。

秤「術師に術師がするお願いは一緒に命を懸けて下さいが前提だろーが!テメェは俺に命を懸けさせるだけの熱を今!ここで!伝えなきゃならねぇんだよ!それを言うこと欠いて人に言われてきましただぁ!?夜蛾のオッサンは何してんだよ!こういうヘタレは間引いとけや!」

虎杖「俺に熱なんてねぇよ。俺は部品だ。術師が呪いを祓うため祓い続けるための部品」

秤「オイオイ…マジかよオマエ。超つまんねぇじゃん」

秤は再び全力で虎杖を殴りつけました!

呪術廻戦157話

(これはゴリラーマンですか???)

動かなくなった虎杖を見て秤パイセンはパンダと伏黒に虎杖を連れて失せろと言いますが、秤パイセンの真後ろに虎杖は立っています!それを見て驚く秤パイセン…

秤「ノーガードで3発だぞ!?その前にもしもたま殴った」

虎杖「俺は部品だ。部品には役割があんだろ。呪いを祓い続ける俺の役割。それに秤先輩が必要だっていうのなら…アンタが首を縦に振るまで付き纏う」

呪術廻戦157話

この光景を見てニヤつく綺羅羅「金ちゃん 熱くなってるんじゃない?」

秤「熱に嘘はつけねぇ!!…オマエら降りてこい!取引きだ!」

ついに、虎杖の「熱」が秤パイセンの気持ちを動かします!

(続く)

どうやら、秤パイセンは上層部とは揉めていたけど、なんやかんやで人助けをしていた模様です。

実は、秤パイセンは筋にはうるさいけど、めちゃくちゃく正義感があって優しい人なのではないでしょうか?

事情を知らされていない秤パイセンが、亡くなった夜蛾学長を「夜蛾のオッサン」、そして封印された五条先生を「五条さん」と呼ぶあたり、呪術師として呪霊を祓う使命を忘れていないように感じました…

秤パイセン、漢だねえ~

死滅回游では大きな力になってくれそうです…


詳しくは週刊少年ジャンプ40号の呪術廻戦157話「部品」をご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました