呪術廻戦155話、秤金次に接触できた虎杖が高専から回しもんだと思われバトルへ開始

呪術廻戦155話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦155話では秤パイセンに接触できた虎杖が高専から回しもんだと思われバトルへ発展します。

ネットでは「嘘のつけない虎杖」「これが秤の術式?」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

秤パイセンと虎杖のバトル開始!

週刊少年ジャンプ38号に呪術廻戦155話が掲載されました。

秤パイセンとの接触に成功した虎杖でしたが、高専から回しもんだと思われバトルへ発展します。

伏黒に言われた通り高専関係者である事を隠すためバカ正直に五条先生知らないフリする虎杖悠仁、マジ虎杖悠仁

秤が百鬼夜行の時に保守派の人ともめたのは術式のせいだったのか

秤の術式、挟むという用途も相俟ってエスクードを連想してしまい申し訳なくなっている

パンダが偽物じゃないか説見てたしかになぁと思った。過去には釘崎野薔薇のことを必ず野薔薇と呼んでいる。しかし今回は釘崎呼び。これが偽物だとしたらまた厄介なことに…綺羅羅が男って発言も偽物がついた嘘説あるな。どう考えても胸あるし。

嘘がヘタすぎる虎杖…

呪術廻戦155話「熱」ネタバレ

秤パイセンはモニタールームに虎杖を呼び、グタグタと儲け話を話しています。

そして、詐欺のような儲け話しに騙されるのは「それは全て熱のせいさ!」と言い放ちます。さらに「熱を愛している」と語る秤金次!

「生きることはギャンブルだ!」とまで、ギャンブルと人生について自分の想いや考えを虎杖に対して熱く語り続ける秤パイセン…

秤金次

虎杖は高専の話をするのは最後だと伏黒に念を押されていたことを思い出しながら、秤パイセンに話しかけます…「胴元…相談が!」

その時、秤パイセンのスマホに綺羅羅ちゃんくんから不在着信が…

秤パイセンはスマホを取る素振りも見せず虎杖に「何か飲むか?」と尋ねます。

「あ、じゃあ適当に酒以外で」

「なんだ、弱いのか?」

「強い弱い以前に未成年」

「気にするタイプにゃ見えねぇな。知ってるか?五条悟も下戸なんだ」

「五条って誰?っていうか『も』って俺は別に」



「あのなぁ…五条悟を知らない術師がいるかよ なんで知らないフリした?」追及されて焦る虎杖。酒を一気に飲み干した秤は…

秤パイセン

虎杖は「聞いて!俺は」

その瞬間、秤は飲み干したグラスを虎杖に投げつけ、虎杖の両脇に扉のような物を出現させます。

虎杖はグラスを取り扉を回避し「聞いて!」と何度も呼びかけようとしますが、怒涛の攻撃を回避するのに必死な様です。

どうやら先ほど綺羅羅から不在着信は異常事態の合図だった模様。一方的に殴ってくる秤パイセンに虎杖は頭突きで対抗します。

秤vs虎杖

一方、伏黒&パンダと綺羅羅のバトルは膠着状態となっていました。

伏黒は綺羅羅ちゃんくんに高専側の人間では無いと伝えますが、まったく話しを聞こうとしません。

「そっちが先に私達をハブったんじゃん。自業自得でしょ」

伏黒は事態を理解してもらうために、五条先生が封印されたことも伝えますが、全く信じていない表情の綺羅羅…

綺羅羅ちゃんくん

「あぁ~信じてねぇなぁ!!」

しかし、秤に1番近い人物のため綺羅羅を説得しようと気合を入れなおす伏黒!

「脱兎(だっと)!」

伏黒大量の兎を出し息を大きく吸い込みました!

(続く)

今回は、保守派には呪術とはこうあるべきという思想があって、釘崎のような術式が保守派好みの呪術らしいことが判明。

そのため、秤パイセンの術式は保守派の好みでない模様…そりゃモメるわなって感じです。

とはいえ来週は伏黒の脱兎によるもふもふ作戦がはじまりそうですね。


詳しくは週刊少年ジャンプ38併号の呪術廻戦155話「熱」をご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました