【祝連載再開】呪術廻戦153話、秤金次&星綺羅羅ご登場!虎杖とパンダ先輩が賭け試合に

呪術廻戦153話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦153話では高専3年の秤金次と星綺羅羅が登場。虎杖とパンダ先輩が賭け試合をすることに!

ネットでは「連載再開おめでとう」「秤パイセンが垢抜けてる」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

秤金次&星綺羅羅ご登場!

週刊少年ジャンプ35号に呪術廻戦153話が掲載されました。

呪術廻戦153話では、秤パイセンに逢うために虎杖と伏黒が賭け試合の会場に潜入します。そこには秤パイセンと星綺羅羅、そしてパンダ先輩が…

戻ってきたーーーっ!3年生、2人いたのね。秤パイセン、イメージと違ったけど、上層部と揉めそうな感じ。

秤先輩まさかこんなに面白いキャラだとは思わなかったw 芥見先生連載再開ありがとうございます!!

いや呪術の秤金次のキャラデザ、絶対ガチンコファイトクラブの加藤兄弟じゃん。兄か弟かはわかんないけど…昔TBSでやってたテレビ番組ガチンコ、芥見先生まじ好きそうだもん。世代すぎる…

話の展開とか構図でハンター×ハンターっぽさを入れたいのは分かるけど、それに振り回されて、呪術らしさが失われてるよ。 あと、サンドイッチマンとかケンコバとか擦り寄ってくる芸人をばんばん出すのはやめてほしい

読者が待ち望んでいた秤先輩が登場。しかし非術師の賭け試合の胴元して金儲けしてる結構な問題児でリア充。顔なんか成人式で友達が垢抜けして誰かわからないレベルで変わってるのおもろい。金儲けで手に入れた金で整形しました?そして何より天元様の横にチラッと映ってる脹相が可愛い。

秤パイセンもなかなかの曲者キャラですね!

呪術廻戦153話「賭け試合」ネタバレ

秤パイセンは栃木県の立体裁断跡地で、呪術師同士が殴り合う賭け試合の同元として金稼ぎをしている模様。その会場へ虎杖と伏黒が潜入します…

伏黒は会場の入り口にいた用心棒の男2人に賭け試合に出場させてくれと話しかけますが、その様子を監視カメラで見ていた同元(秤パイセン)は虎杖を指名します。

(なんだかハンター×ハンターに出てくるキャラのような…)

虎杖は賭け試合の会場に向かいます。

(なぜか客にサンドウィッチマンのお二人が…)

その対戦相手が…なんとパンダ先輩です。

2人は戦うフリをしながら状況を報告します。

どうやらパンダ先輩も秤パイセンに助っ人を依頼するために潜入していたようですが、警戒されて秤パイセンとは逢えていないようです。そこでわざと虎杖に負けたように演技します。

その様子を見ていたのが秤パイセンと星綺羅羅!ついにご登場です。

虎杖は秤パイセンと逢うことができるのでしょうか?

(続く)

呪術廻戦153話「賭け試合」では、ついに秤金次ともう一人の高専3年生の星綺羅羅が登場しました。これまで秤金次の容姿はほとんど公開されていませんでしたが、随分垢抜けたご様子です。

以前登場した死滅回遊に弁護士バッチ(※中央に秤がデザインされているから)をつけた人物がてっきり秤金次だと思っていたのですが、別人なのでしょうか?

以前、gg先生が秤金次の術式はコンプラ的に…みたいなことを話されていましたが、やはり賭け事的な術式のなのでしょうか?それとも脚本を意識した言動が多いので、この辺りが絡んでくるのかな?

リポ払いを気にするあたり、支払いはしっかりしてそうですが…

乙骨先輩も一目置く秤金次の術式に興味津々です。


 

詳しくは週刊少年ジャンプ35号の呪術廻戦153話「賭け試合」をご覧くださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました