匂わせ女子の見破り方!典型的な匂わせパターンから見る人間の承認欲求

ふっ ちょっとした記事
スポンサーリンク

女優の唐田えりかさんやタレントの木下優樹菜さんなど行った、SNSを使ったいわゆる「匂わせ」が話題になっています。

典型的な匂わせ投稿の見破り方を心理学的にまとめてみました。

スポンサーリンク

匂わせ女子の見破り方

男女の関係であるかもしれないと思わせる、いわゆる「匂わせ」とは一体何なのでしょうか?

最近では俳優の東出昌大さんと女優の唐田えりかさんとの不倫が大きな話題になりましたが、そもそも不倫発覚は唐田えりかさんがSNSやインタビューなどで行っていた「匂わせ」が疑惑に結びついたと見る人も少なくありません。

改めて、典型的ともいえる唐田えりかさんの「匂わせ」の軌跡を見てみましょう。

唐田えりかさんの「匂わせ」を振り返る

まず、東出昌大さんと唐田えりかさんは、2018年公開の映画「寝ても覚めても」の主役とヒロインという立場で出会ったとされています。

二人は映画のクランクアップ後も出演者の食事会などで集まっていたのですが、唐田えりかさんは東出昌大さんを「でっくん」と呼ぶなどして、仲の良さをアピールしていたのです。

たとえ共演者という立場であっても公の場では〇〇さんと呼ぶのが普通ではないでしょうか?

そればかりか、映画のインタビューでは「(撮影がない日でも)東出さんが本読みしようとおっしゃってくださったので、ずっと一緒にいましたね」と述べているのです。

この時点で、二人の仲が良すぎると怪しまれるのも当然かもしれません。

インスタ匂わせ投稿

唐田えりかさんの場合、数々の発言に加えてインスタではプライベートシーンを思わせる東出昌大さん写真を何枚も投稿したり、ワイングラスを傾けている写真の奥に男性の手、日付を見ると東出さんとかんなに入っていた日だったりと、SNSで匂わせをしていたのです。

まさに匂わせの確信犯です!

ちなみに、食事の写真で男性が映り込むのは典型的な匂わせパターンと言えるでしょう。

匂わせ写真のいろいろ

SNSでの匂わせ写真は他にもたくさんあります.

典型的なものは、誰かに取られた風の寝顔投稿…「誰が撮ったの?」と聞かれたいとしか思えません。

ネイルサロンに行ってきたという写真で薬指に指輪…爪じゃなくて指輪にピントが合っていたりして、結婚するって口で言えばいいのにと誰でも思いますね。

また最近の流行りは、 LINEやTwitterでの縦読みメッセージ…あまりにも簡単すぎる謎解きで、相手の奥さんに不倫関係であることを伝えたいとしか思えません。

男性にしてみれば「このような匂わせが大好きな女性はリスクが高すぎて付き合いたくない」と思ってしまうのですが、彼女たちはなぜバレバレの匂わせをやってしまうのでしょうか?

匂わせは承認欲求!

匂わせを心理学的にみると「承認欲求」が起こさせるものだそうです。

承認欲求とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。
出典:Wikipedia「承認欲求」

認められるために自慢したくて匂わせてしまう。それで他人より上に立ちたい。比較意識が強い人でもあるのだとか…

また、日常会話でも他人と比べる話のよく出たり、テレビを見ながら女優やタレントの欠点をあげつらうような女性に多く見られる行動だそうです。

とくに「あの女優、顔がいいかもしれないけれど、服のセンスがないよね!」などと、人をこき下ろすようなことを感情的になっていう女性は特に危険です。

軽い匂わせでは認められずに上に立てないと感じたならば、こき下ろして、引きずり降ろしてでも上に立とうとします。

それでもダメなら感情的になってさらに過剰な匂わせをします。

不倫関係であれば相手の奥さんにバレても構わない、いやむしろバレるような匂わせで「私と一緒にいる時間のほうが長いから」とマウンティングしてくるのです。

そんな匂わせ女子とは関わりたくないものです。

まとめ

匂わせ女子の見破り方と匂わせる心理を紐解いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

もし、あなたの周りに女優やタレントの欠点をあげつらう女子がいる場合は、危険な「匂わせ」をする可能性が非常に高いのです。

そんな時はさりげなくスルーして、極力触れないようにすることがポイントです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました