呪術廻戦151話、甚爾に憧れていた直哉くんの顔面が崩壊!真希さんの無双完了

呪術廻戦151話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦151話では、甚爾が大好きだったことが判明した直哉くん真希さんとのバトルが描かれました。

ネットでは「直哉くんのパパ黒愛」「真希さんに抱かれたい」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

真衣と縛りを結んだ真希さんの無双がはじまる!

週刊少年ジャンプ27号に呪術廻戦151話が掲載されました。

呪術廻戦151話では、真希さんと直哉くんのバトルです!直哉くんとのお別れ回となってしまうのでしょうか?

ネットでは「直哉くんのパパ黒愛」「真希さんに抱かれたい」といった声が寄せられています。

直哉本当に甚爾さん大好きでかわいいワロタ

甚爾激推し直哉くん 愛おしいが止まらない…

今回は反転術式してくれる乙骨先輩もいないしまじ直哉くんどうなるん。直哉くん退場は寂しい

直哉くんって可愛いんですよ!! 呼び捨てに絶対しないの。恵くんとか甚爾くんとか真希ちゃんって呼ぶんです。 最高に可愛くないですか?自分より下だと思ってる相手にも。はぁかわいい。 バイバイ直哉くん。唯一いいお顔が台無しだ

ショタ直哉くん「“男のくせに”呪力が1ミリもないんやって」の考えを持っていて御三家外の付き合いないっぽいな…そのまま高専にも行かず伏黒甚爾を五条先生と並ぶ強さだとひっそり思っていたら“女”である真希さんが覚醒してパパ黒と重なる天与呪縛に成って、そりゃ怒り狂いますわ

直哉さんは幼少期の頃から既に五条と甚爾の強さに触れてそれを理解していたし、そっち側に行きたくて努力してたんだね、きっと。

呪術廻戦151話「葦を啣む -肆-」ネタバレ

真希さんと対峙する直哉君がショタ時代を思いだしています。

「俺は天才なんやって。皆言っとる 父ちゃんの次の当主は俺やって」
「禪院家には落ちこぼれがいるんやって 男のくせに重力が1ミリもないんやって」
「どんなショボくれた人なんやろ どんな惨めな顔しとんのやろ」

呪術廻戦151

そんなショタ直哉くんの目の前に甚爾が…

ショタ直哉くんは一瞬で甚爾の強さを理解します。そして強い憧れを持ってしまったようです。そんな憧れの甚爾と同じフィジカルを会得した真希さんを認めようとしません。

呪術廻戦151

呪術廻戦151

直哉くんは自らの投射呪法によって真希さんとの戦闘を有利に進めていき、スピードがどんどん上がってきます。どうやら、脹相戦での負けから直哉くんも強くなっている模様。

防戦一方の真希さんは、直哉くんの攻撃をモロに受けながら数字を数えています…

扇戦での負傷失血、炳との連戦、すでに亜音速を超えた直哉くんに対し長期戦は不利と判断します。そして…不知火型の構えをとります。

呪術廻戦151

(ああ…抱かれたいっ!)

真希さんが「抱いてやるよ」と言ってくれているにも関わらず、直哉くんは真希さんの左腕にタッチして投射呪法を発動し、真希さんの背後に回り込みます。

投射呪法発動中は、拳に触れたものも1/24で動きを作らねばならず。失敗すれば1秒フリーズしてしまいます。

しかし真希さんは投射呪法を読んでいました。直哉くんの蹴りは空を切ります。

「24回だろ 直毘人もオマエも速いだけじゃねぇ 違和感があった」
「1秒に24回動きを刻んでた この体になってようやく見えたよ」

呪術廻戦151

「この偽 もっ」ゴン!!!!!

あ~あ、直哉くんのお顔が…

(続く)

呪術廻戦151話「葦を啣む -肆-」では、直哉君が甚爾に憧れていたことが判明しましたが、その直哉君も、天与呪縛のフィジカルを会得した真希さんには敵わなかったみたいです。

直哉君、短い間でしたがあなたのゲスっぷりはこれからも語り継がれることでしょう。さようなら、チーン…

次回予告の間違いで来週は真希さんが回游平定へ向けと動くらしいですが、そろそろ秤金次も登場させて欲しいなあ…

とはいえ、真希さん、顔までが甚爾に似てきたように感じるのは気のせい?


 

詳しくは週刊少年ジャンプ26号の呪術廻戦151話「葦を啣む -肆-」をご覧くださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました