呪術廻戦147話、楽巌寺学長が夜峨学長を処刑!そしてパンダ誕生の秘密が明かされる

呪術廻戦147話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦147話では夜峨学長が楽巌寺によって処刑されます。そして、死に際にパンダの秘密が明かされます。

ネットでは「鬼ですか?」「ひたすらに地獄」「辛すぎる」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

楽巌寺死亡!そしてパンダの秘密が明かされる

週刊少年ジャンプ21・22合併号に呪術廻戦147話が掲載されました。

呪術廻戦147話では、死罪宣告を受けていた夜峨学長が楽巌寺学長によって処刑されてしまいます。そして、死に際、ついにパンダ誕生の秘密が明かされます。

ネットでは「鬼ですか?」「ひたすらに地獄」「辛すぎる」といった声が寄せられています。

ネットの反応

呪術廻戦147話を見たネットの反応を見てみましょう。

悲しい
五条が居なくなったことによって世界が終わると言うよりも、五条がいない間に五条のための世界が強制的に終わりを告げられてる感じがして辛い
名無しさん
夜の蛾→夜蛾を写してその蛾が朽ちているカットをラストシーンに入れる芥見下々の手腕と残酷さ…..
名無しさん
なんか1枚目の日下部の妹が裏梅みたいな人で、楽巌寺嘉伸が来る前に口隠してる人って狗巻家の人なのかな?もし狗巻家の人だったら、家入は上層部の誰かの孫だとして考えたら、家入と狗巻家が内通者なのかもしれない……。
名無しさん
ファンブックの説明を信じるならパンダは意図的に作られたワケではない。実験的に3つの魂を宿した核を1つの呪骸に入れて突然変異呪骸(=パンダ)として生まれた後完全自立型人工呪骸の作り方を確立して日下部さんの妹の息子の魂も入ったタケルくんや森の皆を生み出した(と信じたい)
名無しさん
呪術廻戦、夏油の手が動いて首絞めたのは首切れたトンボが動いた的な奴で、与幸吉が死後ミニメカ丸を遺して喋ってたのも本人の情報を移しただけで、拝みババアが降ろした甚爾も呪骸も肉体の情報から魂の情報を複製しただけ徹底して死者は蘇らず死者の「情報を持った何か」になるだけ
名無しさん
ナナミンの「あとは頼みます」の呪い ヤガセンの楽巌寺学長への呪い 大人でもみんな死に際には呪いの言葉を吐いてしまうんだなって。 ここで野薔薇は「悪くなかった!」と言ってるんですよ。 きっと本当に死ぬなら誰かに呪いの言葉をかけてしまう展開になると思うんですよね。
名無しさん
この作品、ことごとく言葉が”呪い”になってるんだなと

 

呪術廻戦147話「パンダだって」ネタバレ

物語は牢屋に閉じ込められてる夜蛾に楽巌寺にパンダの造り方を問いただしてる回想シーンからはじまります。

呪術廻戦147話

完全自立型呪骸は軍隊と同等の力があると警戒しますが、夜蛾はパンダの造り方は知らないと言い切ります。(おそらく、このあと夜蛾の言葉を信じた楽巌寺によって投獄を解かれ、呪術高専の東京校の学長になったのでは…?)

しかし、本当は完全自立型呪骸は夜蛾が意図的に造り出したもので、その呪骸たちが暮らす森もあるようです。

呪術廻戦147話

場面は現在に戻り、夜蛾をおびき出すために捕らわれていたパンダは日下部によって解放されます。

呪術廻戦147話

実は、日下部は過去に夜蛾に恩義があったようです…

呪術廻戦147話

そして、パンダを探す夜蛾の前に刺客が現れます。死罪宣告が出ている夜蛾が助かるには、完全自立型呪骸の造り方を今ここで話すことだと言いますが…夜蛾は話しません。

そこに死刑執行人である楽巌寺学長が現われ…

呪術廻戦147話

夜蛾は死に際、楽巌寺学長に完全自立型呪骸の造り方を話しだします。

呪術廻戦147話

驚く楽巌寺に「呪い…ですよ。楽巌寺学長」と夜蛾が告げます。

そこへパンダが到着します。パンダは楽巌寺にも眼もくれず、事切れた夜蛾にもとへ向かいます。

そして…

呪術廻戦147話

(続く)

呪術廻戦147話「パンダだって」で判明したことは…

  • パンダは突然変異で生まれたのではなく夜峨が造り出した
  • 相性の良い3つの魂を宿した核を一つの呪骸に入れて完全自立型の呪骸が生まれる
  • 上層部は完全自立型呪骸を危険視している
  • 夜峨学長死亡

夜峨学長は自分が生みだした完全自立型呪骸=パンダのことを自分の息子のように想い、おそらく上層部から守っていたのでしょうね。


 

詳しくは週刊少年ジャンプ21・22合併号の呪術廻戦147話「パンダだって」をご覧くださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました