呪術廻戦145話、偽夏油の正体は羂索と判明!獄門疆解除のカギを握る天使の術師・来栖華

呪術廻戦145話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦145話では天元様から偽夏油の本名と目的、そして獄門疆の解除方法が明かされます。

ネットでは「よう分からん?」「羂索って…」「来栖華?」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

偽夏油の正体は羂索(けんじゃく)

週刊少年ジャンプ18号に呪術廻戦145話が掲載されました。

呪術廻戦145話では天元様から偽夏油の正体と目的、そして五条悟が封印されている獄門疆解除方法が明かされました。

偽夏油の正体は「羂索(けんじゃく)」で天元様との同化を目論んでいるとのこと。そして、獄門疆の封印を解除するには天使の術師「来栖華(くるすはな)」の力が必要…

ネットでは「よう分からん?」「羂索って…」「来栖華?」といった声が寄せられています。

ネットの反応

呪術廻戦145話を見たネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@GOOD
五条悟爆誕が人類の中のバグではなく、この世に元より存在する天元、星漿体、六眼の因果の繋がりであったのだから、呪術廻戦の世界の中の”バグ”は禪院甚爾と呪霊操術をもつ夏油傑の誕生だったということがわかった回
名無しさん@GOOD
五条悟、自分の封印解くための物全部自分で先に破壊してて思いっきり笑っちゃった 色んな意味でやっぱり最強だった
名無しさん@GOOD
虎杖と天元様、祖父と孫かよってくらい馴染んでて草 コミュ力の塊にも程があんだろ虎杖
名無しさん@GOOD
アニメの終了と呪術本誌の休載により合計2週間耐えた呪のオタクが得たもの ・羂索(けんじゃく) ・九十九さんの「「「あの時星漿体がもう一人いたわけではなかった」」」 ・獄門彊裏 ・天使とか言う性癖ド刺さり術師来栖華(くるすはな)
名無しさん
来栖華ちゃん。大天使ガブリエルのラッパ持ってますか?キリスト教でガブリエルは“神のメッセンジャー”であり、最後の審判のときにラッパを鳴らし、死者を甦らせる天使とされている
名無しさん
天元様が自我を保てているのは結界術(ATフィールド)のお陰 羂索の目的は天元と人類全体の同化、同化した人間はそこにいてそこにいない新しい存在となる(人類補完計画) gg先生エヴァを卒業するために真人VS与幸吉戦を描いたと仰ってた矢先に一般教養としてエヴァぶち込んでくるの面白

 

呪術廻戦145話「裏」ネタバレ

虎杖たちの前に現れた天元様から偽夏油の本当の名前「羂索」と明かれます。羂索

虎杖たち一行は、羂索の目的と獄門疆の開封方法を教えて欲しいと天元様に話します。しかし、天元様の乙骨・九十九・脹相のいずれか2名が自分の護衛につくように条件を出します。

天元様

そして、羂索の目的について淡々と話しだします。

羂索は天元様との同化を目論んでいるようです。なんと、11年目前に星漿体との同化に失敗した天元様は呪霊に近い存在になってしまい、呪霊操術の対象になってしまうようです。

呪霊操術

ようするに人類を強制的に進化させること。死滅回游はそのための儀式のようです。エヴァで言うところのセカンドインパクトみたいな感じ…かな?

ここで九十九・脹相が天元様の護衛につくことを申し出ます。

九十九・脹相

そして、次は獄門疆の解除には獄門疆裏の存在があることを明かします。

獄門疆裏

抉じ開けるためには甚爾が使用していた「天逆鉾(あまのさかほこ)」か、ミゲルの縄「黒縄(こくじょう)」が必要とのこと。

しかし、どちらも五条悟が破壊してしまいました。

天逆鉾

そして、獄門疆裏を開封する方法が死滅回游に参加しているプレイヤーの中にいる、天使を名乗る来栖華の名が明かされるのです…

来栖華

(続く)

今週も情報満載です!呪術廻戦145話「裏」で判明したことは…

  • 偽夏油の正体は「羂索(けんじゃく)」で、人類と天元様との同化すなわち人類を強制的に進化させること。
  • 人類を強制的に進化させるために、偽夏油は「天元様と星漿体との同化阻止 」「呪霊操術をもつ肉体を手に入れる 」「六眼の封印(獄門疆)」をしてきた。
  • 天元様は500年肉体を更新しないと進化して呪霊に近い存在になってしまう。そのため呪霊操術で操られる存在になってしまう。
  • 死滅回游は同化前の慣らし

何だか人類補完計画みたいなことを考えているのですね…エヴァ感がハンパないです。


 

詳しくは週刊少年ジャンプ18号の呪術廻戦145話「裏」をご覧くださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました