呪術廻戦143話、乙骨先輩は虎杖の味方だった!現れた伏黒恵から死滅回游が明かされる

呪術廻戦143話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦143話では乙骨先輩は虎杖の味方だったことが判明。そこに現れた伏黒恵から死滅回游が明かされます。

ネットでは「乙骨先輩信じてたよ」「お、お、乙骨先輩〜」「兄ちゃんどこ」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

乙骨先輩は虎杖の味方だった!そして死滅回游がはじまる

週刊少年ジャンプ16号に呪術廻戦143話が掲載されました。

虎杖は死んでおらず乙骨先輩は味方だったことが判明しますが、そこに現れた伏黒恵の口から加茂憲倫が仕組んだ「死滅回游」のことを明かされます…

ネットでは「脹相は炭治郎か!」「脹相まじお兄ちゃん」「乙骨先輩のラスボス感すげー」といった声が寄せられています。

ネットの反応

呪術廻戦143話を見たネットの反応を見てみましょう。

名無しさん
ありがとうございます。ありがとうございます。大好きです乙骨パイセンーーーー!
名無しさん
人殺してそうな目をしてたのが全部芝居だったの乙骨先輩名演技すぎないか?
名無しさん
えーむりだ乙骨先輩かっこよすぎた。こんなの皆乙骨憂太の女になるでしょ。全国で折本里香大量発生でしょ。憂太っあ”!!!!大好きだよぉ!!!!
名無しさん
今はようやく言える!乙骨先輩おかえりー!!!悠仁に「君は悪くない」って言ってくれたの良かった本当に感謝します!!!
名無しさん
メロンパンが女になって出産してたってことは、夏油が呪霊にお母さんって言われてたの伏線だったのか…?

 

呪術廻戦143話「もう一度」ネタバレ

乙骨先輩は、脹相の超新星によって瀕死の禪院直哉を反転術式で治すかわりに、虎杖の死を上に報告するように条件を出します。

一方、虎杖は自分が生まれた時のことを思い出しています。

呪術廻戦143話

おお、虎杖のお父さんとじいちゃんが…しかし、その隣には額に縫い目のある女性が!

呪術廻戦143話

そこで、虎杖は「ハッ」と目を覚まし、隣に座っている乙骨先輩に気づきます。

目を覚ました虎杖に乙骨先輩は「よかった~」と微笑みを浮かべ、虎杖の死刑執行人はすべて芝居で、五条先生に頼まれてやったことだったことを話します。

呪術廻戦143話

そんな、虎杖と乙骨先輩の前に、伏黒恵が現れます。

呪術廻戦143話

そして、伏黒から加茂憲倫が仕組んだ「死滅回游」のことを明かされます…

死滅回游には8つのルールがあります。それが…

  1. 泳者(プレイヤー)は術式覚醒後、十九日以内に任意の結界にて死滅回游への参加を宣誓しなければならなない。
  2. 前項に違反した泳者からは術式を剥奪する。
  3. 非泳者(非プレイヤー)は結界に侵入した時点で泳者となり死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。
  4. 参加者は他の参加者の命を断つことで点を得る。
  5. 点はとは管理者によって泳者の生命に懸けられた価値を指し原則術師5点、非術師1点とする。
  6. 泳者は自身に懸けられた点を覗いた100得点を消費することで管理医者と交渉し死滅回游にルールを1つ追加できる。
  7. 管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。
  8. 参加または点取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者からは術式を剥奪する。

(続く)

143話は大きな展開があり、たくさんの伏線も回収されましたね。

  • 虎杖の両親のこと
  • 乙骨先輩は虎杖の味方だったこと
  • 加茂憲倫が仕組んだ「死滅回游」のこと

とくに、TVアニメ「呪術廻戦」1期と2期のOPで描かれていた死滅回遊魚のタテジマキンチャクダイと143話の「死滅回游」が一致したのは驚きです。

アニメですでに伏線を張っていたのですね…MAPPAには脱帽です。


 

詳しくは週刊少年ジャンプ16号の呪術廻戦143話「もう一度」をご覧くださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました