Netflix、日本を戦犯国と認める!韓国団体からの要請で「鬼滅の刃」炭治郎の耳飾りを改変

炭治郎の耳飾り 漫画アニメ
スポンサーリンク

旭日旗を戦犯の証とする韓国団体はNetflixに対し「鬼滅の刃」の炭治郎の耳飾りが修正するよう要求し、Netflixはそれに応じた模様。

ネットでは「何で修正?」「嫌なら見るな!」「失望した」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

日本を戦犯国として認めたNetflix

旭日旗を戦犯の証とする炭治郎の耳飾りは、Netflixで配信中の人気アニメ「鬼滅の刃」の炭治郎の耳飾りが旭日旗に似ているとする理由で修正するよう要求。

Netflixは韓国団体からの要求に応じ、作品の中で重要な意味をもつ旭日旗とはまったく無関係の炭治郎の耳飾りを改変しました。

Netflixは、日本を韓国の戦犯国と認めたようです。

ネットでは「何で修正?」「嫌なら見るな!」「失望した」といった声が寄せられています。

ネットの反応

日本を戦犯国として認めたNetflixに関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@BAD
耳飾りは「ヒノカミ神楽継承の証」でしょ? 修正版は太陽が描かれてなく意味不明な感じ。 こんな原作改変して喜んでるのですか?
名無しさん@BAD
「日の神」なんだから、飾りのデザイン変えちゃ元も子もないんだけどな。
名無しさん@BAD
作品をそのまま放映できないのなら、その国では放映しなければ良いのでは?
名無しさん@BAD
だったらそもそも作品自体 韓国で見れなくすればいいのにって感じですね。 意味不明すぎる。
名無しさん@BAD
Netflixに失望しましたね…
名無しさん@BAD
可哀想なので、韓国で【鬼滅の刃】を配信するのはやめてあげましょう。 何かあるといけないので、日本のアニメや特撮、バラエティ、ドラマなどもやめましょう。 平等にするためにこちらも韓国の番組を日本で配信したり放送するのは禁止にしましょう。
名無しさん@BAD
国家や民族を象徴する旗の否定は「レイシズム」です。政府は、こうした人種差別の端緒を見過ごすべきではない。日本民族に侮辱を加える行為を可罰とすべきです。

 

日本アニメ界にも大きな影響力のあるNetflix

いまや日本のアニメ制作にも大きな影響を及ぼしているNetflixですが、もしかして鬼滅の刃第1期にも制作費等を出していたのでしょうか?もし、そうならばスポンサーの意向ということで仕方がないのかもしれません。

しかし、これほど人気があるドル箱作品ですので、流石に2期移行はNetflixに頼らなくて製作は可能ではないでしょうか?スポンサーに名乗りをあげる日本企業も多いのではないでしょうか?

そして、視聴可能国および映画配信国から韓国を外すのが最善の対策です。一部の国のご都合主義で作品内容を改変してまで配信する必要はいっさい必要ありません。

韓国はああゆう国ですから、いまさら驚きもしませんが、Netflixが「日本は韓国の戦犯国」と認めたことは残念で仕方ありません。


 

作品の改変は絶対にやってはいけない悪質な行為です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました