呪術廻戦140話、虎杖は乙骨先輩から逃げきれるのか!?脹相は禅院直哉と戦闘開始

呪術廻戦140話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦140話では、3人の前に現れた乙骨先輩が虎杖に襲いかかります!脹相は禅院直哉とのバトルへ。

ネットでは「本誌は地獄」「乙骨先輩強すぎ」「ゴリラ乙骨」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

乙骨先輩が虎杖に襲いかかる!

週刊少年ジャンプ13号に掲載された呪術廻戦140話では、虎杖・脹相・禅院直哉の前に現れた乙骨先輩が虎杖に襲いかかります!脹相は虎杖を逃がすため禅院直哉とのバトルへ。

ネットでは「本誌は地獄」「乙骨先輩強すぎ」「ゴリラ乙骨」といった声が寄せられています。

ネットの反応

呪術廻戦140話を見たネットの反応を見てみましょう。

名無しさん
乙骨先輩も直哉くんも「虎杖悠仁殺す」ってなってるけど、今の東京の状態を考えたら、虎杖くんの死刑執行よりまず呪霊を祓わないとダメだと思うから絶対呪霊祓うマンになってる虎杖くんのほうがよっぽど呪術師してるってとこに凄い皮肉を感じる
名無しさん
乙骨先輩「誰が虎杖君の何?」 戦闘の流れを止めて冷静に質問してるのが逆に狂人感出ていて良いな 流れを他の誰にも作らせないと言わんばかりの 確かに禪院直哉と脹相は予定外だからね 気になりますよね、ハイ……
名無しさん
虎杖「五条先生と同じ 特級術師……!」のところの乙骨先輩の眼がめちゃくちゃ炭治郎クンに似てると思ったのでやっぱり努めて善人であろうと振る舞っているバーサーカータイプは似たような目付きになるんだなと思いました(曲解)
名無しさん
今週の呪術本誌、乙骨先輩の目が終始バキバキに開いてるの完全に殺意みなぎってて怖すぎるだろ…
名無しさん
でも死刑を引き伸ばした五条先生の虎杖くんと宿儺さん・世界に対する責任の取り方って「自分が確実に殺してあげる」ことだから、海外の乙骨先輩に会いに行った時はもしかしたら「僕に有事の際は憂太が悠仁をよろしくね」って話をしてたのかもしれない
名無しさん
本誌 仮にあそこでメインヒロイン恵来たら凄いことになりそう 直哉クン→恵君殺すッ!→乙骨センパイ伏黒君守る→乙骨先輩虎杖クン殺すッ!→伏黒君虎杖クン守る→乙骨先輩困惑→虎杖クン困惑→脹相困惑→伏黒君困惑→直哉孤立(混沌)

 

呪術廻戦140話「執行」ネタバレ

乙骨先輩が虎杖・脹相・禅院直哉の前に現れます。

呪術廻戦140話

禅院直哉は、乙骨に自分は禅院家の人間であって敵ではないと話し、虎杖を殺しても、それを上に黙ってて欲しいと伝えます。

乙骨先輩はそれを了承し、虎杖に襲いかかります。脹相は虎杖を逃がすため禅院直哉とバトルへ…

呪術廻戦140話

逃げる虎杖に乙骨先輩は車を投げつけます。

そのとてつもない呪力量に驚く虎杖に「驚いた?パワータイプには見えないもんね。実際非力なほうだしね」を話します。

呪術廻戦140話

虎杖は、乙骨先輩の呪力量は、すべての攻撃が決定打になり、すべてのダメージを最小限に抑えられると感じます。そして、東堂とナナミンの言葉を思い出します。

虎杖「悪いけど、まだ死ぬわけにはいかねぇんだわ」

(続く)

このまま乙骨先輩に器である虎杖を攻撃され続けたら宿儺も黙っていないのでは?


 

詳しくは週刊少年ジャンプ13号の呪術廻戦140話「執行」をご覧くださいませ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました