【朗報】米タイム誌が選ぶ「次世代の100人」に「鬼滅の刃」の吾峠呼世晴さんが選ばれる!

DEMON SLAYER 漫画アニメ
スポンサーリンク

米タイム誌が選ぶ「次世代の100人」に「鬼滅の刃」の吾峠呼世晴さんが選ばれ話題になっています。

ネットでは「なんか嬉しい」「快挙達成」「おめでとうございます」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

米タイム誌「次世代の100人」に吾峠呼世晴さん

アメリカの雑誌「タイム」は、今後世界をリードすると期待される「次世代の100人」を発表し、日本からは漫画「鬼滅の刃」の作者、吾峠呼世晴さんが選ばれました。

記事によると、タイム誌は吾峠さんについて漫画が原作のアニメーション映画の興行収入が日本国内で上映された映画の歴代1位を記録したと指摘し「夢のようなことを成し遂げた」と称賛したそうです。

ネットでは「なんか嬉しい」「快挙達成」「おめでとうございます」といった称賛の声が寄せられています。

ネットの反応

米タイム誌の「次世代の100人」に吾峠呼世晴さんが選ばれた件に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@GOOD
吾峠先生おめでとうございます!素晴らしい勲章が加わりましたね!
名無しさん@GOOD
TIME誌の次世代に影響を与える100人に吾峠呼世晴先生が入ってるのに驚いてしまう。漫画家では初なのだそう
名無しさん
すげえコトになってんな。
名無しさん
これを機に長男の株が上がって、結婚の条件に『長男が良い』って風潮になりますように。
名無しさん@GOOD
漫画家が選ばれるというのは異例のことだろうし改めて吾峠呼世晴さんは凄いな。次は鬼滅とは真逆の笑えるような作品を描きたいとは言っていたが次回作も楽しみ。
名無しさん
鬼滅は勿論凄いけど、後は選ばれた人達が、女性差別などの人権問題や既得権益問題の改善への兆し、その象徴的な人物である事に意味がある。世界のトレンドはそこである事を意識するべきだ。

 

漫画家としては史上初の快挙

タイム誌の「NEXT100」には、話題のインフルエンサーやスポーツ選手がたくさん選出されています。そんななかで日本の漫画家が選ばれるのは初の快挙です。

ちなみに2020年の「世界で最も影響力のある100人」には、日本からはテニスの大坂なおみ選手とジャーナリストの伊藤詩織さんが選ばれています。

過去には、安倍晋三前首相、ソフトバンクグループ社長の孫正義さん、作家の村上春樹さん、「人生がときめく片づけの魔法」の著者・近藤麻理恵さんらが選出されています。

これだけの著名人と肩を並べる吾峠呼先生、すげー!!!


 

一部では吾峠呼先生はもう漫画を書かないといった声も聞こえてきますが、そんな噂話には負けず、どんどん新作を描いて欲しいと心から願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました