呪術廻戦137話、待ちわびた乙骨憂太が登場するも…虎杖悠仁の死刑執行役に!

呪術廻戦137話 漫画アニメ
スポンサーリンク

呪術廻戦137話では、待ちわびた乙骨憂太が登場するも虎杖悠仁の死刑執行役に任命されたことが分かりました。

ネットでは「乙骨先輩…」「地獄すぎる」「理解不能.」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

乙骨憂太が虎杖悠仁の死刑執行役に!

呪術廻戦137話「堅白」では渋谷事変後の新章がスタート。読者が待ちわびた乙骨憂太が登場するも、虎杖悠仁の死刑執行役に任命されたことが分かりました。

呪術廻戦137話

ネットでは「乙骨先輩…」「地獄すぎる」「理解不能.」といった声が寄せられています。

ネットの反応

乙骨憂太が登場した呪術本誌を見たネットの反応を見てみましょう。

名無しさん
乙骨先輩…
ゲゲゲ
呪術本誌どれぐらい鬱促進剤かというと宝石の国を引き合いに出せるレベルです
ゲゲゲ
呪術本誌、乙骨一年の時の無邪気さどこ行ったん…本誌完全に闇落ちみたいになってしまってて辛い。
ダメじゃん
【先週までの呪術廻戦本誌勢】 乙骨先輩日本に帰ってきてーーー乙骨憂太助けに来てーーー【今週の呪術廻戦本誌勢】 乙骨先輩お願いします帰ってください
ダメじゃん
呪術本誌読んだ。ショックでめっちゃ号泣した。芥見先生上げて落とすのうますぎる。ほんとに病みそう、ご飯が喉とうらない、もういや
名無しさん
上層部が乙骨先輩に全ての情報を開示してる気がしない…乙骨先輩側にもまだ何か考えがあるのかもしれない 乙骨先輩は演技派なのかもしれない せめていい方向にかもしれない運転しないと気が持たない

 

呪術廻戦137話「堅白」ネタバレ

2021年2月1日発売の週刊少年ジャンプ9号に掲載された「呪術廻戦」137話では、偽夏油傑によって放たれた1000万近い呪霊によって、壊滅状態になった東京の姿が描かれます。

そこへ、待ちわびた乙骨憂太が姿を表します。

その後、乙骨は老人たちが集まる場所に足を運びます。

そして、「五条先生の教え子とか関係ないですよ」「彼は渋谷で狗巻君の腕を落としました」「虎杖悠仁は僕が殺します」と…

呪術総監部からの通達は以下のとおり。

一、夏油傑生存の事実を確認。同人に対し、再度の死刑を宣告する。
二、五条悟を渋谷事変共同正犯とし、呪術界から永久追放かつ封印を解く行為も罪と決定する。
三、夜蛾正道を五条悟と夏油傑を唆し渋谷事変を起こしたとして死罪を認定する。
四、虎杖悠仁の死刑執行猶予を取り消し、速やかな死刑の執行を決定する。
五、虎杖悠仁の死刑執行役として、特級術師乙骨憂太を任命する。

(続く)

一体何がどうなっているのやら…


 

詳しくは週刊少年ジャンプ9号の呪術廻戦137話「堅白」をご覧くださいませ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました