鬼滅に押され「ドラえもん STAND BY ME 2」のスタッフが”ドラ泣き”していた模様

のび太 漫画アニメ
スポンサーリンク

公開中の映画「ドラえもん STAND BY ME 2」ですが、鬼滅に押され前作ほどの興行収入には及ばずスタッフは”ドラ泣き”している模様。

ネットでは「ドラ泣き苦手」「山崎のせい」「鬼滅は関係ない」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

映画「ドラえもん STAND BY ME 2」のスタッフが”ドラ泣き”

映画「ドラえもん STAND BY ME 2」が11月20日に公開された2位にランクインしたものの、鬼滅に押され前作の興行収入には及んでいないようです。

鬼滅ブームの裏でスタッフは”ドラ泣き”している模様です。

ネットでは「ドラ泣き苦手」「山崎のせい」「鬼滅は関係ない」といった声が寄せられています。

ネットの反応

映画「ドラえもん STAND BY ME 2」に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@BAD
正直「ドラ泣き」ってフレーズが苦手。予告でおばあちゃん見てウッてなってたけどね。感動の押し売り的に感じちゃって苦手。本編見てない人間の戯言ですけど。見た結果「泣いた」って感想なら全然いいんだけど、見る前から「泣け」って言われてる感じでさ。
名無しさん@BAD
文句があるなら「ドラ泣き」とか無理矢理感動仕立てにした広告担当に言え。公開前からネガ評ばかりだったじゃないか。
名無しさん
ドラなきの興行収入が悪いのは鬼滅のせいじゃなくドラクエユアストーリーズの影響がでかいと思う「あのユアストーリーズの山崎貴がおくる!」ってだけで敬遠する人多いと思うよ
名無しさん@BAD
「ドラ泣き」って気持ち悪いんだよな。代理店が考えそうなやつ。
名無しさん
子供の頃ドラえもん映画かなり見てたけどそれは皆が普段とは違う世界で冒険すんのが面白かったから 泣ける映画なんて子供は求めてない 大人もコロナ苦境で泣いてるから見ない
名無しさん
ドラえもんの名を借りた駄作。

 

ドラえもん映画は「泣く映画」?

いつからドラえもん映画は「泣く映画」になったのでしょうか?

未来からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」と、冴えない少年の「のび太君」の冒険や仲間たちとの友情がテーマだったのではないでしょうか?

大人になったのび太君としずかちゃんが結婚するのは構いません。しかし、それにフォーカスして映画を作ったとしてもまったく魅力を感じません。

多く人が”ドラ泣き”なるキャッチコピーと感動の押し売りのようなストーリーに違和感を感じるのは、本来の作品がもつテーマとまったく違うからではないでしょうか…

映画「ドラえもん STAND BY ME 2」は公開前から多くの酷評がありましたし、まあ、当然の結果なのかもしれません。


 

そもそも泣くために「ドラえもん」の映画を観ようとは思いませんけど…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました