映画「鬼滅の刃」興行収入275億円!「タイタニック」超え歴代2位に

煉獄杏寿郎 漫画アニメ
スポンサーリンク

映画「鬼滅の刃」の興行収入が275億円を突破し、「タイタニック」超え歴代2位になったことが分かりました。

ネットでは「すげぇ」「1位いくぞ」「あと33億」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

映画「鬼滅の刃」興行収入275億円、歴代2位に

映画「鬼滅の刃」の興行収入が275億円を突破し、「タイタニック」超え歴代2位になったことが分かりました。

1位のジブリ宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」(308億円)まであと33億円で、記録更新も視界に入ってきました。

ネットでは「すげぇ」「1位いくぞ」「あと33億」といった声が寄せられています。

ネットの反応

映画「タイタニック」を超た「鬼滅の刃」に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@GOOD
このまま一位いきそうやな。 それはそれで面白そう。 コレから鬼滅を超えれるよう頑張ろうと他の作品が意気込んでくるやで。 それ以上に面白い作品がコレからも登場することに間違いなし。
名無しさん@GOOD
日本の人口の6人に1人は 見てる計算やぞすごいな鬼滅
名無しさん@GOOD
こりゃ400億もありえそうな勢いですね
名無しさん
タイタニック、沈没。
名無しさん@GOOD
何回も観たくなるっていうか煉獄さんに会いたくなるって感じ
名無しさん@GOOD
普段アニメも見ない、漫画も読まない自分が流行りと周りの勧めにより2〜3週間ほどでアニメ全26話を鑑賞後の翌日に映画を観て号泣。 先ほど、2回目の鑑賞。大号泣。 帰りにコミック9巻まで売ってたのでまとめ買いしました!

 

映画「鬼滅の刃」の上映期間は?

10月16日から公開されてる映画「鬼滅の刃」の上映期間はいつまでなのでしょうか?それによって興行収入も大きく変わってきますね。

まず、通常の映画の上映期間は1~3ヶ月ほどですが、これだけ大ヒットしている映画ですから「鬼滅の刃」のロングランはほぼ確定でしょう。

おそらく2021年のお正月も上映していると考えられます。

興行収入歴代1位の「千と千尋の神隠し」が、約1年間(11か月)の上映期間で308億円を記録したことを考えると、上映開始から約1か月半で275億円の興行収入を達成した「鬼滅の刃」がいかに凄いことかよくわかると思います。

また、「鬼滅の刃」の来年にかけてののプロモーションを考えると、2021年2月に吾峠呼世晴先生の画集とファンブックの発売がありますし、2月には第2期の制作発表が期待される「鬼滅祭」のイベントが控えています。

仮に、第2期がTVシリーズで4月からのクールに放送開始となれば、あくまで予測ですが、少なくとも映画は3月まで上映されるのではないでしょうか?


 

このままいけば間違いなく映画「鬼滅の刃」は国内興行成績1位を獲得すると思います。頑張れ~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました