【朗報】「鬼滅の刃」最終巻、物語の結末に14ページの書き下ろしとおまけ25ページ付き!

鬼滅の刃 漫画アニメ
スポンサーリンク

【朗報】「鬼滅の刃」最終巻、物語の結末に14ページの書き下ろしとおまけ25ページ付き!

12月4日発売の「鬼滅の刃」最終巻ですが、物語の結末に14ページの書き下ろしとおまけ25ページがついてくる模様!ネットでは「おまけが豪華すぎ」「すごい楽しみ」「ガチで読みたい」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」最終巻、書き下ろし14ページとおまけ25ページ!

12月4日発売の「鬼滅の刃」最終巻ですが、物語の結末に14ページの書き下ろしとおまけ25ページがついてくる模様です。

ネットでは「おまけが豪華すぎ」「すごい楽しみ」「ガチで読みたい」といった声が寄せられています。

ネットの反応

「鬼滅の刃」最終巻に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@GOOD
描き下ろしとおまけ多いな〜。 連載ページ数と合わせてちょっと少ないかな?と思ってはいたけど(^◇^;) 読み応えのある、最終巻みたいで満足できそうな気がする♪ 楽しみ♪(≧∀≦)
名無しさん@GOOD
異次元の売上記録しそう
名無しさん@GOOD
450万刷っても足りないと思うけど既刊の印刷も追いついていないのかな とりあえず描き下ろしとおまけめっちゃ楽しみ
名無しさん
初版500万部以上刷らないと足りないやろ
名無しさん
わざとでしょ、今の人気を考えたら少ない。すぐに売り切れになる事が目に見えてわかっててこの部数。初版405万という記録を意地でも抜かせないようにというワンピースへの忖度としか思えない。

 

「鬼滅の刃 外伝」も同日発売

鬼滅の刃の最終巻となる23巻だけではありません。

平野稜二先生による「煉獄杏寿郎 外伝」「冨岡義勇 外伝」と、平野先生が少年ジャンプ+で連載していたスピンオフ「きめつのあいま!」をまとめた単行本「鬼滅の刃 外伝」も同日発売。

さらに「鬼滅の刃」初の画集となる「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴画集-幾星霜-」と、ファンブック第2弾となる「鬼滅の刃 公式ファンブック第二弾 鬼殺隊最終見聞録(仮)」が、2021年2月4日に発売されることも決定したそうです。

ファンブックには、炭治郎たちのその後や、鬼たちの“あの時”のことなどを描いた描き下ろしマンガや、「鬼滅の刃」執筆裏話を描いた実録マンガ、「煉獄零巻」に収録された特別読切も掲載されるとのこと!

こちらも楽しみですね!!


 

吾峠呼世晴先生による14ページの書き下ろしがすごい気になりますね!まさか、続編への伏線が描かれていたりして…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました