1. TOP
  2. 話題のニュース
  3. 【悲報】またまたスペインで美術品の修復失敗!1923年製作の女性像がポテトヘッドに

【悲報】またまたスペインで美術品の修復失敗!1923年製作の女性像がポテトヘッドに

ポテトヘッド

スペインの銀行で修復作業が行われた1923年制作の女性像が「ミスター・ポテトヘッド」に似ていると話題になっています。

ネットでは「これは酷い」「わざとやろ」「えーと…」といった声が寄せられています。

またまたスペインで美術品の修復失敗

スペインの銀行で修復作業が行われた1923年制作の女性像が「ミスター・ポテトヘッド」に似ていると話題になっています。

potetohead

ネットでは「これは酷い」「わざとやろ」「えーと…」といった声が寄せられています。

ネットの反応

スペインでの美術品修復失敗に関するネットの反応を見てみましょう。

ゲゲゲ
アニメでもないやろw これは酷い
ダメじゃん
これ、わざとでしょ…そうとしか思えない
ダメじゃん
スカートというか下の部分くそみたいに上手いのになぜ上は 絶対話題狙いでしょ
名無しさん
あえて失敗して話題を集めようとしてる?
名無しさん
ピカソを生んだ国ですから。少し崩したかったのでしょう。それが修復といえるかどうかは別として。

 

スペインでの相次ぐ美術品の修復失敗…

スペインでは美術品が修復で台無しになってしまうという事例が度々起こっています。

もっとも衝撃的だったのが、老婦人が行った19世紀に描かれた教会のキリスト画の修復作業ではないでしょうか。

キリスト画修復失敗

この修復画は「サルのキリスト」として世界的に知られることとなりました。

しかし、この騒動後、スペインのボルハにある小さな教会に修復画を一目見ようと世界中から多くの観光客が集まり、関連グッズが発売されるなど大盛況となり、オペラまで上演されるようになったそうです。

さらに、修復されたキリスト画は2ユーロの入場料で展示されるようになり、修復した老婦人ヒメネスさんは著作権収入まで得ているそうです。

この影響なのかスペイン各地では芸術品の修復失敗が次々と起こっているのです。

もうわざとしか思えませんね…

 

歴史のある芸術品をどんどん現代アート?のように修復するスペインは何を企んでいるのでしl

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

東奔西走見聞録の注目記事を受け取ろう

ポテトヘッド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東奔西走見聞録の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東奔西走見聞録

東奔西走見聞録

話題のニュースとネットの反応をまとめたキュレーションメディア。

関連記事

  • 【あかんわこれ】NHK前田会長が受信料値下げに否定的「番組の質が落ちる」

  • 11月30日から中国とのビジネス往来を再開!?茂木外相が表明

  • 【悲報】全国のコンビニやスーパーでレジ袋有料化に激怒する客などトラブルが続出!

  • 2020年3月20日は人類滅亡の日!マヤ暦とインド暦が予言していた最後のシナリオとは?

  • 西村担当相、感染がさらに広がると「緊急事態宣言が視野に入ってくる」

  • 【悲報】モーリシャス重油流出事故で貨物船が座礁した理由が酷過ぎると批判殺到!