1. TOP
  2. 話題のニュース
  3. 【米大統領選】トランプ氏がアラスカ州で勝利確実!ジョージア州では手作業による再集計が開始

【米大統領選】トランプ氏がアラスカ州で勝利確実!ジョージア州では手作業による再集計が開始

ほお~

アラスカ州でトランプ氏が勝利を確実にした模様です。さらにジョージア州では手作業による再集計が開始されました。

ネットでは「まだ分からない」「トランプ逆転か」「不正選挙はあかん」といった声が寄せられています。

トランプ氏がアラスカ州で勝利確実!

米大統領選で主要メディアがバイデン氏勝利を報道するなか、アラスカ州でトランプ氏が勝利を確実にしたことが分かりました。

さらに、ジョージア州で投票結果が僅差のため、手作業での再集計がはじまります。

11月12日現在、主要メディアはいまだにバイデン氏勝利を報道していますが、投票結果に対して訴訟対象の州や再集計中の州がたくさんあります。

こうした事態を踏まえると、バイデン氏の勝利は確定していないことになります。それどころか不正投票が明るみにされたら、世界中の世論が黙っていないでしょう。

ネットでは「まだ分からない」「トランプ逆転か」「不正選挙はあかん」といった声が寄せられています。

ネットの反応

いまだに結果の見えない米大統領選に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@GOOD
やっぱりまだ分からない。そして諦めたらいけない。
名無しさん
バイデンがネバダ州で勝ち、トランプ大統領がアラスカ州、ノースカロライナ州で勝ち猛追しているペンシルベニア州、ジョージア州で逆転すると、バイデンの獲得した選挙人数は270人となりバイデンの勝利が決定するが、選挙人が1人でも誓約違反すると下院の選挙(1州1票)でトランプ大統領の再選が決定する
名無しさん
再集計で『数える』だけでなく、どのような不正がどのくらいのスケールで行われたのかを実際に列挙して欲しいですね。他州にも道しるべになるかもしれません。
名無しさん
大不正があったのかは最終的な調査結果をみないと分からないけど、少なからず中国辺りの裏工作(投票のみならず、活動団体の後ろ楯や世論形成など)はあるのだろう。1世紀続いたアメリカの覇権に陰りを感じるなぁ。
名無しさん
選挙を通じて見えてきたもの。アメリカの衰退。すでに衰退はかなり進んでいたが、世界に表だって見せる形になった。
ゲゲゲ
郵便と当日で二重に投票出来たって話しも出てるよね…
名無しさん@GOOD
劇場型パフォーマンスが面白いし、何としても!トランプさんに勝ってほしい!!

 

ポンペオ国務長官「トランプ政権は2期目へ」

主要メディアは、バイデン政権に引き継ぎをしないトランプ政権に対し、敗北拒否は「恥ずべき」などと報じています。

しかし、ポンペオ国務長官は 「すべての合法的な票を数えなければならない。合法でないものは数えるべきではない」と述べ、選挙結果はまだ出ていないとの認識を示しました。

そもそも、大統領は12月14日の選挙人投票と1月6日の改選後の連邦議会における選挙人投票の開票をもって正式に決まります。

日米主要メディアのバイデン氏を持ち上げる偏向報道もいい加減にして欲しいものです。


 

ここへきて日米主要メディアの報道内容が少しづつ変わってきたように思いますが…

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

東奔西走見聞録の注目記事を受け取ろう

ほお~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東奔西走見聞録の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東奔西走見聞録

東奔西走見聞録

話題のニュースとネットの反応をまとめたキュレーションメディア。

関連記事

  • 日本政府はPCR要否判断の調査を開始→在日アメリカ大使館は自国民の帰国を要請!

  • 【総裁選】菅官房長官、消費増税について「今後10年は上げる必要ない」

  • 【動画あり】メキシコ、警官が暴徒に油をかけられ火をつけられる!

  • サーフィン中、妻に噛みついたサメを殴り続け救出した男性が話題に!オーストラリア

  • 【悲報】麻生太郎財務相「緊急事態宣言下と状況異なるので給付金の再支給はやらんぞ!」

  • 東大名誉教授「新型コロナは指定感染症2類から5類に分類される季節性インフルエンザと同等」