1. TOP
  2. 話題のニュース
  3. 日本政府、福島第1原発のタンクにたまり続けている汚染処理水の海洋放出を決定!

日本政府、福島第1原発のタンクにたまり続けている汚染処理水の海洋放出を決定!

何だって?

日本政府、福島第1原発のタンクにたまり続けている汚染処理水の海洋放出を決定!

政府は、福島第1原発の汚染処理水の放射性物質の濃度を下げた後に海に流して処分する方針を固めました。ネットでは「やっと決断」「当然でしょう」「今すぐ海に流そう」といった声が寄せられています。

福島第1原発の汚染処理水の海洋放出を決定!

日本政府は福島第1原発のタンクにたまり続けている汚染処理水の海洋放出を決定した模様です。

記事によると、放射性物質トリチウムの濃度を海水で薄めて下げた後に海に放出するとのことです。

ネットでは「やっと決断」「当然でしょう」「今すぐ海に流そう」といった声が寄せられています。

ネットの反応

汚染処理水の海洋放出に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん
処理水に含まれる放射性物質ってのはトリチウムだからな。自然界に普通に存在しているモノだって事くらい説明すべきだと思うんだがな。
名無しさん
それしか方法無いし、世界では一般的だしな。
名無しさん
どこの国も普通にやってることだからねえ…稀釈されるから気にすることないんだろうけど。 量がすごい溜まってるよね。素人にはインパクトはでかいでしょうから批判は国内外からかなりありそう。
名無しさん
これは、科学的に正当な判断。 科学技術が感情に負けたら国を揺るがしてしまうのは、日本は先の大戦で経験済みなわけで。 科学と根拠に基づいて、理性的に判断すればいいと思います。 でもメディアが足を引っ張る未来が容易に想像できて、なんとも。
ダメじゃん
まだ処理後のきれいな水を貯めるなんて無駄なことやってたのか……。 そんなことやるぐらいならカネと時間を再生可能エネルギーの開発にでも使った方が100倍マシだわ。 今すぐ海に流そう。

 

海外の原発はみな海洋投棄

何の説明もなしに福島第1原発の汚染処理水の海への廃棄が始まったら、政府への非難が高まることは必須で、福島県沖で採れた魚は食べないなどの風評被害も予測されます。

しかし、海外の原発は海洋投棄が一般的です。世界中の原発が海洋投棄しているのに日本ができないというのはおかしな話では?

ちなみに、日本海側は韓国の原発が日本より高濃度の放射性処理水を海洋投棄しています。

そもそも、汚染処理水に含まれる放射能物質は「トリチウム」は、自然界にも存在する水素のなかまで、雨水や水道水、大気中にも存在している物質です。

人体における影響は極めて少なく、健康上の影響はないとされています。

ところがマスコミなどは処理水を未だに「汚染水」などと呼称して、国民の不安を煽り立てています。

政府は汚染処理水に関する正しい情報をしっかり発信し、風評被害などが出ないように努めることが求められるでしょう。


 

放射性物質と聞くだけで過剰に反応してしまう人は少なくありませんが、正しい知識をもって対応することが大切です。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

東奔西走見聞録の注目記事を受け取ろう

何だって?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東奔西走見聞録の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東奔西走見聞録

東奔西走見聞録

話題のニュースとネットの反応をまとめたキュレーションメディア。

関連記事

  • 【リーマン越え】4~6月期GDP、戦後最悪の落ち込み!アフターコロナで増税くるか?

  • 台湾とベトナムからマスクなどの救援物資が届く!日本から感謝の声が殺到!!

  • 立憲・蓮舫副代表「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はもうクラウドなんですよ」

  • 東京都民涙目!小池都知事が4連休の不要不急の外出自粛呼びかけを検討

  • 安倍首相から最後のメッセージ!8年近くにわたり本当にありがとうございました。

  • 新型コロナウイルスの脅威!春節の大型連休で感染リスク増大か?