1. TOP
  2. 漫画アニメ
  3. 【悲報】原作者の逮捕をうけて漫画「アクタージュ act-age」連載終了へ!

【悲報】原作者の逮捕をうけて漫画「アクタージュ act-age」連載終了へ!

厳しすぎるよ

週刊少年ジャンプで連載中の「アクタージュ act-age」が、原作者マツキタツヤ氏の逮捕を受け連載終了することがわかりました。

ネットでは「まじでぇ!」「残念だな」「まぁそうですよね」といった声が寄せられています。

「アクタージュ act-age」連載終了

週刊少年ジャンプで人気連載中の「アクタージュ act-age」が、原作者マツキタツヤ氏の逮捕を受け、 8月11日発売の少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって連載が終了することがわかりました。

ネットでは「まじでぇ!」「残念だな…」「まぁそうですよね」といった声が寄せられています。

ネットの反応

「アクタージュ act-age」連載終了に関するネットの反応を見てみましょう。

過去にも前例が…

週刊少年ジャンプでは2002年にも「世紀末リーダー伝たけし!」の作者・島袋光年氏が逮捕されたことで連載途中で打ち切りとなる事件がありました。

島袋光年氏は「世紀末リーダー伝たけし!」の大ヒットで、ジャンプを代表する漫画家の一人にまで上り詰めていたが、出会い系サイトで知り合った16歳の女子高校生に8万円を渡し援助交際(買春行為)をしたとして、神奈川県警に児童買春禁止法違反で逮捕されました。

その後、島袋氏は漫画家としての活動を自粛していましたが、2004年になってスーパージャンプにて「リング」で復帰しました。

さらに、翌2005年にはスーパージャンプにて「世紀末リーダー伝たけし!完結編」のタイトルで連載が再開され、同年11月に完結しました。また、2008年には週刊少年ジャンプで「トリコ」の連載を開始、アニメ化もされ大ヒットとなりました。

 

もしかすると今回連載打ち切りとなった「アクタージュ act-age」も、冷却期間を置いてからスーパージャンプで完結となるかもしれませんね。


 

作画の宇佐崎しろ先生の絵の表現力は素晴らしいので、次回作を期待したいと思います。次回はダークファンタジー系がいいなあ…

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

東奔西走見聞録の注目記事を受け取ろう

厳しすぎるよ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東奔西走見聞録の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東奔西走見聞録

東奔西走見聞録

話題のニュースとネットの反応をまとめたキュレーションメディア。

関連記事

  • #Twitterトレンド大賞2019が発表!アニメ部門では「#鬼滅の刃」が受賞

  • 【画像】セーラームーンの元ネタを自分流に描く「#sailormoonredraw」が話題に!

  • 【TVアニメ鬼滅の刃】心に残った名言まとめ

  • 【鬼滅の刃198話ネタバレ】追い詰められた無惨様がとんでもないお姿に!

  • 【鬼滅の刃192話ネタバレ】炭治郎が日の呼吸十三個目の型に辿り着く!?

  • TVアニメ「呪術廻戦」1話先行配信が大反響!「神すぎた!」「作画が綺麗」