1. TOP
  2. 話題のニュース
  3. 4月の自殺者数が前年比20%減!日本が抱える問題の根深さが示される

4月の自殺者数が前年比20%減!日本が抱える問題の根深さが示される

うーーん

厚生労働省によると4月の全国の自殺者数が前年に比べ20%減少したことが分かりました。

しかし、このデータからは日本が抱える問題の根深さが示されとして、ネットではさまざまな意見が寄せられています。

自殺者数が前年比20%減

厚生労働省によると4月の全国の自殺者数が前年に比べ20%減少し、過去5年間では最も大きな減少幅だったことが分かりました。

経済が回らないと自殺者が増えると言われていますが、経済を止まると自殺が減るということが明らかになったわけです。

とはいえ、このデータからは日本が抱える問題の根深さが示されたとして、ネットではさまざまな意見が寄せられています。

ネットの反応

自殺者数20%減のニュースを見たネットの反応を見てみましょう。

本当に自殺者は減ったのか?

自殺者が減ったとはいえ、全国で1455人もの人が自らの命を絶っていることを考えれば、決して少ない数字ではありません。

2019年に発表された日本財団の調査によると、日本における若者の死因で最も多いのが自殺であり、その原因の半数近くが学校問題を占め、さらにその半数は「いじめ」が原因ということが示されています。

参照:日本財団ジャーナル

つまり、自殺が減ったのは緊急事態宣言によって「学校が休校になった」ことの可能性が極めて高いのです。

これは学校が抱える問題、もっと言えば日本が抱える大きな問題ではないでしょうか。

もし、戦後から延々と続く古い日本の教育制度のひずみが若者の尊い命を奪っているのだとしたら、「オンライン授業」や「9月入学」などの必要性が問われている今この機会にすべてを見直す必要があるのかもしれません。


 

経済を止めると自殺が減るってよりは、 人間関係を止めると自殺が減るってことなのかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

東奔西走見聞録の注目記事を受け取ろう

うーーん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東奔西走見聞録の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東奔西走見聞録

東奔西走見聞録

話題のニュースとネットの反応をまとめたキュレーションメディア。

関連記事

  • トランプ大統領、台湾へ7000億円相当の武器売却「日本も遠慮せずに歩調を合わせよ!」

  • 東京杉並区の公園でセミを食用目的で大量乱獲する人に自治体が禁止勧告!

  • 小池知事の会見後に買い占めがはじまる!東京はロックダウン前夜の有様

  • 手塚治虫先生のAI(人工知能)が作った「ぱいどん」を読んでみたら、想像以上に手塚作品だった!

  • 柿渋でコロナが不活化?感染力が1万分の1以下に「人に有効かは不明」奈良県立医大が発表

  • 朝日新聞社の言論サイト「安倍政権の7年余りとは日本史上の汚点である」白井聡氏