1. TOP
  2. 話題のニュース
  3. 専門者会議「4日も熱が続くなら是非受診して下さいという意味で言ったのに、逆に受け取られた」

専門者会議「4日も熱が続くなら是非受診して下さいという意味で言ったのに、逆に受け取られた」

専門者会議「4日も熱が続くなら是非受診して下さいという意味で言ったのに、逆に受け取られた」

専門家会議の会見で釜萢氏は「4日も熱が続くなら是非受診して下さいという意味で言ったのに、逆に受け取られた」と発言!

ネットでは「嘘だ!」「酷い虚偽」「どう責任とるの?」と非難の嵐!

Sponsored Link

専門家会議の歴史修正はじまる

4月22日、専門家会議の会見で釜萢氏は「熱が出ても4日間自宅で我慢しろと言ったわけではなく、普段病院行かない人でも4日も熱が続くなら是非受診して下さいという意味で言ったのに、逆に受け取られた」と発言し大きな波紋を呼んでいます。

専門者会議の発言を受けて、各保健所ではPCR検査の判断に「37.5℃が4日以上続く」という条件が加えられ、この条件を満たさないがために検査を受けられず重症化し、なおかつ感染拡大の一因となってしまった人が大勢います。

仮に、釜萢氏の言うように「逆に受け取られた」と思っているなら、その時点で修正すべきだったのではないでしょうか?感染拡大が手に負えなくなってから、このような発言をすることはあってはいけないことではないでしょうか。

ネットの反応

専門家会議の発言を聞いたネットの反応を見てみましょう。

専門家に引っ張られる政府の対応

釜萢氏の発言は酷い虚偽としか言いようがありません。

また、専門家会議副座長の尾身茂氏は「37.5℃、4日は自宅で経過観察というのは、PCR検査のキャパシティーとのバランスを現実的に考えたから」と発言しており、医療崩壊を起こさないようにPCR検査の数を絞る意図があったことも明白です。

  • PCR検査を行わず感染者を増やし続けた
  • 子供は感染するリスクは少ないとし学校を再開させてクラスターを発生
  • 自宅待機中の患者の容態悪化を予測できない

など、すべては専門者会議の発言によって政府の対策が後手に回ったからではないのでしょうか?

まとめ

専門家の言うことがすべて正しいとは限りませんし、間違うこともあるでしょう。ですが、間違っていると分かった時点で修正をしないと事態は悪化するだけです。

今になってこの発言はいくら何でも酷すぎるでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

東奔西走見聞録の注目記事を受け取ろう

専門者会議「4日も熱が続くなら是非受診して下さいという意味で言ったのに、逆に受け取られた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東奔西走見聞録の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東奔西走見聞録

東奔西走見聞録

話題のニュースとネットの反応をまとめたキュレーションメディア。

関連記事

  • としまえん最後の新聞広告が燃え尽き真っ白になった「あしたのジョー」のラストシーン

  • 緊急事態宣言の対象地域が全国に!日本はこの難局を乗り越えることができるのか!?

  • 【改正道路法施行】自転車も「あおり運転」対象に!ウーバーイーツの危険運転が影響か?

  • 新型コロナウイルスの脅威!春節の大型連休で感染リスク増大か?

  • 東京新聞、厚労省での取材中に大声を出したり机を叩いたりして職員を恫喝!

  • 【悲報】政府税制調査会「消費税増税を中核に据えた骨太の議論が必要」→非難殺到