昭恵氏の神社参拝が想像以上にヤバい!自称「変態ドクター」の一行が大分旅行に同行?

昭恵氏の神社参拝が想像以上にヤバい!自称「変態ドクター」の一行が大分旅行に同行? ネットの話題
スポンサーリンク

4月17日、安倍首相は昭恵夫人が50人で大分の神社を参拝したことについて「問題ない」との認識を示しました。

しかし、昭恵夫人の神社参拝には想像以上にヤバい人物が同行していたとの噂があり、ネットでは「そこじゃない!」とする意見が多数寄せられました。

一体どうゆうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

昭恵氏の神社参拝に同行していた人物

4月17日、安倍首相は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が施行された翌3月15日、昭恵夫人が大分に旅行し、約50人の団体とともに「宇佐神宮」に参拝したことについて「神社の参拝は密閉ではない。3密が重なったらダメだと申し上げている」と問題ないという認識を示しました。

しかし、ネットでは約50人の団体というのが、自称「変態ドクター」と名乗る松久正という医師の一行だったとし「そこじゃない!」とする意見が多数寄せられました。

松久正氏は「神ドクター降臨 in Oita」と銘打たれたツアーを3月14日に開催していたのです。

松久正氏は自らを「変態ドクター」「ドクタードルフィン」などと称し、鎌倉市内で診療所を経営しながら、講演やYouTubeでも活動している人物です。

このパンフには「神ドクター降臨 in Oita」銘打たれ、サブタイトルは「卑弥呼のDNAが目覚める時」、参加特典としてもらえるものが、超プレミアム高次元DNAコード「卑弥呼の神聖大和魂コード」とあります。

昭恵夫人は、この松久正氏の開催するツアーに参加したということなのでしょうか?

ネットの反応は?

昭恵氏の大分の神社参拝に関するネットの反応を見てみましょう。

何だかとってもきな臭い人物のようです。

昭恵夫人のこれまでの行動

昭恵夫人は、ツアー同行者に「コロナで予定が全部なくなっちゃったのでどこかへ行こうと思っていたんです」と語ったと言われており、安倍首相は「3密とならないよう、しっかり気を付けてもらいたい」と昭恵夫人に話していたそうです。

昭恵夫人の自由奔放な行動は以前からさまざまなメディアから指摘されていました。

なかでも「アベ政治を許さない」というプラカードを持った人物と一緒に撮った写真を「昨日はこんな人たちとも写真を撮ったり、握手をしてみました。」というメッセージとともにインスタグラムに投稿した件は有名ですね。

https://www.instagram.com/p/BHasUPNDJNP/

また、熊本地震の際には被災地へおもむき、被災者一人一人を励ましたこともありました。

こうした性格の昭恵夫人ですから、ご自身が自ら「神ドクター降臨 in Oita」ツアーに参加したのかどうかの真偽も不明ですし、宇佐神宮でたまたま松久正氏と遭遇して一緒に参拝することになったのかもしれません。

昭恵夫人は公人ではなく私人であるにせよ、立場が立場だけにいいように利用されないことを願うばかりです。

まとめ

安倍首相の妻・昭恵夫人の大分の神社参拝の話題をご紹介しました。

昭恵夫人は総理大臣の妻なのですから、私人であってももう少し自らの行動に自覚を持ったほうが良いのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました