紀伊國屋書店NY本店、鬼滅を除けば米国で最も勢いがある漫画は「呪術廻戦」

呪術廻戦 漫画アニメ
スポンサーリンク

紀伊國屋書店NY本店によると、鬼滅を除けば、いま米国で最も勢いがある作品が「呪術廻戦」とのことです。

ネットでは「ですよねー」「面白いもん」「ブーム来てるなぁ」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

アメリカでも大ヒット中の「呪術廻戦」

紀伊國屋書店NY本店によると、鬼滅を除けば、いま米国で最も勢いがある作品が「呪術廻戦」とのことです。

ネットでは「ですよねー」「面白いもん」「ブーム来てるなぁ」といった声が寄せられています。

ネットの反応

人気上昇中の「呪術廻戦」に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@BAD
同じ編集者が手掛けてるらしい。
名無しさん@GOOD
ですよねー 書店行っても無いなーって思ってたけどそうですよねー めっちゃ面白いもんなー
名無しさん@GOOD
正直鬼滅より面白い
名無しさん@GOOD
呪術廻戦のランドセルも作らなきゃ
名無しさん@GOOD
芥見先生のキャラのイメソンや術の解説、カバーを外すとクスッと笑える話が読めるのも呪術廻戦の良いところだよね。
名無しさん@BAD
呪術廻戦よりチェーンソーマンの方が米国受けしそうだけどな
名無しさん@BAD
確かに呪術廻戦ブーム来てるなぁと思うけど、テーマも内容も少し難しいし決して誰もが入りやすいジャンルではないと思うからちびっ子には受けにくい気がするな…。ってなるとブームがきたとしてもファンも引くレベルの世の中何でも鬼滅的なものはない気がするからそこは嬉しいなと。
名無しさん@GOOD
鬼滅の刃の次は呪術廻戦ですよ~

 

呪術廻戦コラボ商品も人気

最近の流行りなのでしょうか、呪術廻戦コラボ商品も人気です。

やはり「呪術廻戦」来てますね!

鬼滅といい呪術といい、ここ最近のジャンプ作品のアニメ化は外れなしです!



ガチの特級呪物である「将門公の首塚」が現在移設工事中です。東京に災いが起きないように一級術師の呪力で何とか呪いを封じ込めて欲しいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました