ワンピース1017話、ルフィの「ゴムゴムの実」は政府が護送するほど超重要な悪魔の実だった!

ゴムゴムの実 漫画アニメ
スポンサーリンク

ワンピース1017話で、ルフィの「ゴムゴムの実」は政府が護送するほど超重要な悪魔の実だったことが判明!

ネットでは「1話の伏線ようやく回収」「思考が一気に止まったわ」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

ルフィの「ゴムゴムの実」は超重要な悪魔の実

ワンピース連載開始から24年目を迎えようとしているこの場面で、はじめてルフィの「ゴムゴムの実」にスポットライトが当てられました。

ワンピース1017話

12年前…政府の船で護送中の”悪魔の実”が奪われた。そして2年前…”麦わらのルフィ”が頭角を表した時おれは驚いた…あの時、奪われた「ゴムゴムの実」を”麦わら”が口にしてたからだ‼

実は、ルフィが口にした「ゴムゴムの実」は、政府が護送するほど超重要な悪魔の実だった模様です。

最後の一コマで思考が一気に止まったわ… シャンクスが敵船から奪った敵船ってのは政府だったのか??

そういえばシャンクス、ゴロゴロ能力者がいるグランドラインを知ってるくせに悪魔の実を「秘宝」って言ってたけど、あれって悪魔の実そのものじゃなく「ゴムゴムの実」という一種類が秘宝だった……ってコト!?

1話の伏線だった「ゴムゴムの実を奪った」というセリフがまさか1017話で回収されるとかぶっ飛んでるだろ

シャンクスの格が物語とともにぐんぐん上がり、それに伴ってゴムゴムの実の重要度も上がっていけばいくほどヒグマの格も上がっていくの、気が狂う

世界政府 ルフィ シャンクス 点と点が繋がってきた 「安いもんだ腕の一本くらい…無事で良かった」この言葉の意味合いが変わってくるぞ

ゴムゴムの実の話してる人がいるからついでに無駄知識を刷り込むけどゴムを欧州に最初に持ってきた人コロンブスなんですよね

1000話越しの伏線というこんなスケールの大きい漫画は前代未聞です。

ゴムゴムの実が覚醒したら…

全身がゴムになるという能力は、悪魔の実の中では特に戦闘に向いているわけではなく、ルフィはハズレを引いたのではないかと言われてきました。

しかし、王下七武海の元1人であり覚醒した「イトイトの実」の能力者であるドフラミンゴの「悪魔の実には、”覚醒”という上のステージがある」という言葉から、悪魔の実には隠された新たな能力がある事が明らかになりました。

ドフラミンゴ以外にも「モチモチの実」の能力をもつシャーロット・カタクリも「勿論能力は覚醒している」と述べています。

明らかではありませんが、海軍のサカズキとクザンや、四皇のカイドウとビックマムも覚醒している可能性がありますね。

もしルフィの「ゴムゴムの実」が覚醒したら、最強の能力になるかもしれません。

また、多くの考察では「ゴムゴムの実」の前任者は、ゴールド・D・ロジャーともジョイ・ボーイとも言われています。

これまでのルフィは、シャンクスから譲り受けた麦わら帽子と半分ハズレのゴムゴムの実で海賊王を目指す男でしたが、もしかするとルフィは若きロジャーが被っていた特別な麦わら帽子と特別な悪魔の実に導かれジョイボーイとなることを運命づけられた男なのかもしれません。


ワンピースもこれまでの謎がどんどん回収されてきますね。来週あたりの「ゴムゴムの実」の真相が公開されるのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました