【池袋暴走死亡事故第3回公判】弁護側は車の不具合を主張「踏み間違えの過失は認められない」

何だと! ネットの話題
スポンサーリンク

池袋暴走死亡事故の第3回公判が開かれ、弁護側は「踏み間違えの過失は認められない」とし車の不具合を主張しました。

ネットでは「まだ言うか」「偽証罪」「遺族が可哀想でならない」といった声が寄せられています。

スポンサーリンク

池袋暴走死亡事故第3回公判、弁護側は車の不具合を主張

池袋暴走死亡事故の第3回公判が開かれ、弁護側は「踏み間違えの過失は認められない」とし車の不具合を主張しました。

記事によると、弁護人は「被告は事故当時88歳と高齢ではありましたが、健康で人体的に障害はなかった」とし、事故当時の被告の状況について「減速時におかしなことが起こり始めた。ブレーキペダルを踏むと抜けるような感触があった。踏み間違えではない。踏み換え動作はしていない。ブレーキペダルを操作しており、アクセルペダルを踏んだという過失は認められない」と主張したとのこと。

こうした弁護側の主張に、遺族の松永さんは会見で「悔しいし、苦しい」と涙で訴えました。

ネットでは「まだ言うか」「偽証罪」「遺族が可哀想でならない」といった声が寄せられています。

ネットの反応

池袋暴走死亡事故第3回公判に関するネットの反応を見てみましょう。

名無しさん@BAD
アクセル踏まなきゃスピード出ないだろ!アクセルから足離してブレーキ効かないとしてもスピードアップはしない
名無しさん@BAD
もうちょっと車に詳しい弁護人かアドバイザー用意しようよと思ってしまうくらいのクソ弁護wwww
名無しさん@BAD
人を殺して無罪な訳ないじゃん、これが本当に上級国民か?頭のレベルが庶民以下って終わってる
名無しさん
杖を突いて歩いている人間に「健康で人体的に障害がない」とは言えないよね。
名無しさん
池袋ならば防犯カメラや車内カメラ等々で事故の動画等々あるのでは、 弁護士は虚言したら資格剥奪だよね
名無しさん@BAD
こんな判決認められたら法治国家ではなく上級国民独裁国家…
名無しさん
この殺人者は明らかに自分の運転ミスによるものを人のせいにし、自らはなにも悪くないと主張する。早く極刑で裁かれるべき。

 

多数の目撃証言

2回目の公判では、事故を目撃した3人の証人尋問も行われています。

  • 左からヒューっとすごい音が聞こえたんです。暴走車だと思いました。
  • 縁石に当たっても速度が落ちなかったので、アクセルを踏み込んでいるように見えました。ブレーキランプは一度も点灯しませんでした。

といった証言がありました。

また検察側も初公判では「アクセルペダルを踏みこんだデータは残っているが、ブレーキを踏んだデータは残っていない」と指摘しています。

にもかかわらず、3回目の公判でも弁護側は「被告はペダルの踏み間違えをしていない。電気系統の部品が経年劣化し、ブレーキが作動しなかった可能性がある」と車の不具合を主張しています。

ようするに飯塚被告には一切の非はなく、すべて車のせいにするつもりです。このままだと飯塚弁護側はトヨタに訴訟を起こさなくてはいけなくなります。


 

遺族の皆さんのことを考えると本当に胸が苦しくなります。司法の正しい判断を期待します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました