一生独身なのかなぁ…



「一生独身なのかなぁ…」

アラフォーと呼ばれる年齢になって、
ふと、そう思ったという人も多いのではないでしょうか?

これまで独身でいた理由は人それぞれだと思いますが、
いつか誰かと結婚を望んでいるなら、
タイムリミットが近づいていることを自覚するべきです。

もしも「そのうち何とかなるだろう…」なんて甘く考えていたら、
生涯独身という厳しい未来が待っているかもしれません。

総務省が公開している年齢別未婚率の推移(男性)を見ると、
2010年には、35〜39歳の男性の35,6%が未婚だったことが解ります。

さらに、2016年に発表された国勢調査によると、
2015年の40〜44歳の男性の未婚率は29,3%。

つまり、5年の間に結婚できたアラフォー男性は、
わずか6,3%ということなんです。

ということは、、、

35歳を過ぎたら100人中6人しか結婚できない!

このデータを見る限り、アラフォー男性の婚活は非常に厳しいと言わざるをえません。

ですが、たいていの場合「女性と出会う機会がない」という深刻な問題があります。

アラフォーと呼ばれる独身男性で将来結婚を希望しているのなら、
一日も早く行動に移らなければいけませんね。

・結婚相談所や結婚情報サービスに登録する
・婚活用の出会い系サイトを利用してみる
・カップリングパーティーに出てみる
・積極的に合コンに参加してみる
・街コンにも行ってみる
・料理教室などの習い事での出会いに期待する
・昔ながらのお見合い

…などなど

それぞれメリットとデメリットがありますが、
アラフォーという年齢を考えたら、
結婚相談所や結婚情報サービスでプロのアドバイスを聞いてみるのが良いかもしれませんね。

また、女性慣れしていない男性にとって、
最も有効なスキルアップ手段は場数を踏むことです。

つまり、「とにかく、様々な出会いの場に出向け!挑め!」ということです。

悩んでいる暇なんてありません。

全力で婚活に励みましょう!!





Copyright ©アラフォー男のきまぐれ日記 All Rights Reserved.